2011 2012 2013 2014 2015 2016

11月6日

平成30年度予算要望書提出

平成29年11月6日、公明党市議団として、田中市長に、平成30年度の予算要望書を提出いたしました。日頃、皆様からいただいたご意見や要望をもとに福祉、環境、教育など多岐にわたり、110件以上の案件について、要望いたしました。

 

 

 

11月6日

学校給食を視察

公明党草加市議団で学校給食の視察を行いました。
学校内にある調理施設で作っていただいている料理は大変おいしく、命にかかわる食物アレルギーについての対応も徹底している事に感動しました。

 

 

 

10月31日

平成29年度草加市議会第1回臨時会議

平成29年度草加市議会第1回臨時会議が開催され、新しい体制になりました。
公明党草加市議団としましては、西沢副議長が退任し、宇佐美議員が監査委員に選任されました。
また、飯塚議員が新団長となりました。

 

 

 

9月2日

保育園内覧会

飯塚議員、佐々木議員、西沢議員、広田議員、金井議員の市議団5名で公立保育園の内覧会に参加しました。
昭和42年に開園された、きたや保育園が老朽化し建替えの必要性が生じました。
あさひ保育園、しんぜん保育園、こやま保育園の耐震工事の期間中、仮設園舎として利用した後、平成31年春に、現きたや保育園が移転する予定になっています。

 

 

 

8月19日

議員研修会

公明党埼玉県本部の夏季議員研修会に公明党草加市議団全員で参加しました。
研修会では議員力を高める政治学習などが行われました。
今後とも、草加市の更なる発展のため、市民の皆さまの暮らしを守るために全力で働いて参ります。

 

 

 

8月15日

終戦記念街頭演説

本日は72回目の終戦記念日です。
草加駅前にて、蒲生県会議員、公明党草加市議団全員6名で街頭演説会を行いました。
先の大戦で犠牲になられた内外のすべての方々に、哀悼の意を表します。
北朝鮮情勢、核兵器禁止条約の採択など、国際情勢が揺れ動く中、これからも「平和の党」の使命と責任を堅持し、世界平和にさらなる貢献をしてまいります。

 

 

 

6月1日〜15日

平成29年6月定例会

草加市議会6月定例議会が6月1日〜6月15日の会期で行われました。
6月6日の一般質問では広田丈夫議員が登壇し、公共施設のマネジメントについて、平和行政について質問を行い、6月7日の一般質問では金井俊治議員が質問に立ち、瀬崎グランドの整備について、手話言語に関わる事柄について、学校運営における各種組織と運営について質問を行いました。
また、市長より提出された11議案など全て可決。議会報のさらなる充実のために議会広報委員会が新たに開かれることが決定しました。
皆さまと一緒に明るい草加を築いて参ります。

 

 

 

5月25日

高度救助隊による訓練

第1回草加八潮消防組合議会臨時議会に飯塚議員、広田議員で参加しました。
議会終了後、今年の4月に発足した高度救助隊による訓練を見させていただきました。
高度救助資機材も積載されており、消防力の強化が図られています。交通事故により車内に閉じ込められた人を救助する訓練、高所救助訓練を見させていただきました。
いざと言うときも日頃の訓練が大事であると実感すると同時に救助隊の皆さまの真剣さが伝わってきました。

 

 

 

5月25日

生活介護事業所そよかぜの森 内覧会

生活介護事業所そよかぜの森内覧会に佐々木議員、西沢議員、広田議員で参加しました。
社会福祉法人草加市福祉事業団の知的障害のある方、重症心身障害のある方を対象に、生活介護を行う施設です。障害のある方へ食事、入浴支援、リハビリ等のサービスを行います。
皆さまに寄り添って、障害施策に取り組んで参ります。

 

 

 

5月9日

公共施設トイレセミナー

公共施設のトイレセミナーに飯塚議員、佐々木議員、広田議員、金井議員で参加しました。
ここ20年の公共施設トイレの仕様は目覚ましいものがあります。
学校トイレの改修、観光地のトイレの促進につとめて参ります。

 

 

 

3月22日

平成29年2月定例会

草加市議会2月定例議会が2月22日〜3月22日の会期で行われました。
2月27日には、飯塚議員が代表質問に登壇。3月8日の一般質問には金井議員、3月9日の一般質問では広田議員がそれぞれ質問に立ちました。
皆様のおかけで31議案、請願1議案が可決されました。この議案には公明党草加市議団が、代表質問・一般質問等でその実現を強く訴えたものが数多くあります。いずれも、安全安心の街づくりや福祉などに直結する大切な事業です。
今後も、皆様と一緒になって希望あふれる草加を築いて参ります。

 

 

 

3月9日

路面下空洞調査のための車両「スケルカ」を見学

公明党草加市議団で路面下空洞調査のための車両を見学しました。
この車両は、マイクロ波を照射しながら走行してCTスキャナーのように路面下の空洞を調査し、異常個所を発見する事が出来ます。
空洞調査につきましては、以前、佐々木議員が、また、今回の定例会で金井議員が一般質問しました。
草加市も平成28年度に調査を実施しており、平成29年度も実施予定です。
これからも、更なる安心、安全に取り組んで参ります。

 

2月19日

RUN伴+草加 講演会

RUN伴(ランとも)+草加の講演会に飯塚議員、佐々木議員、西沢議員、広田議員、金井議員で参加しました。
【認知症になっても安心して暮らせる街 草加を目指して】をテーマに、2つの講演が行われました。

講演T『認知症のわたしからあなたへ』日本認知症ワーキンググループ 共同代表 佐藤雅彦氏
講演U『もの忘れ外来の現場からあなたへ』埼友草加病院 副院長 浅野務医師

佐藤雅彦氏の「不便ではあるけれど不幸ではない」との言葉に感銘を受けました。
公明党は早くから認知症対策の必要性を訴えています。
今後とも認知症対策に全力で取り組んで参ります。

 

2月4日

市町議会幹事長会

市町議会幹事長会が行われ、佐々木幹事長とともに広田議員、金井議員が出席しました。 西田埼玉県代表より「平成29年度予算のポイント」、埼玉県職員の方より「国保制度改革に向けた取り組みについて」教えていただきました。 昨今の公明党の大きな実績は何といっても、給付型奨学金、無年金者対策です。 本日、教えていただいたことを訴えて参ります。

 

1月9日

成人の日記念街頭演説会

草加市新成人のつどいが、獨協大学35周年記念アリーナにて開催されました。
草加市では昨年と比較して100人多い2511名の新成人が誕生しました。
蒲生県会議員、佐々木幹事長、飯塚議員、広田議員、金井議員で成人の日を記念して、最寄りの松原団地駅にて街頭演説を行いました。
非正規労働者の処遇改善、給付型奨学金の創設に向けた取り組みを紹介いたしました。
若者のご意見、ご要望をしっかりと聴き、受け止めて希望あふれる草加を築いて参ります。